日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

MENU

2018年1月例会(第595回)

演奏会概要

  • 時 間

    2018年01月27日(土) 14:30開場/15:00開演
  • 会 場

    紀尾井ホール
  • 例会チケット

    一般:全指定席 4,500円
    ※発売中
 
野口千代光 Chiyoko Noguchi(ヴァイオリン)
森岡 聡  Satoshi Morioka(ヴァイオリン)
小峰航一  Koichi Komine(ヴィオラ)
菊地知也  Tomoya Kikuchi(チェロ)
吉田 秀  Shu Yoshida(コントラバス)
大塚直哉  Naoya Otsuka(オルガン)

主催:公益財団法人 新日鉄住金文化財団
協力:日本モーツァルト協会

PROGRAMM

 《知られざる「教会ソナタ」の楽しみ》
 
▶ 教会ソナタ 変ロ長調 K212
 Sonate in B für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K212
▶ 教会ソナタ 変ホ長調 K67
 Sonate in Es für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K67
▶ 教会ソナタ 変ロ長調 K68
 Sonate in B für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K68
▶5つのフーガ K405 
 Fünf Fugen (Johann Sebastian Bach) K405
 1 ハ短調 K405-1  nach Fuga in c BWV871
 2 変ホ長調 K405-2 nach Fuga in Es BWV876
 3 ホ長調 K405-3  nach Fuga in E BWV878
 4 ニ短調 K405-4  nach Fuga in dis BWV877
 5 ニ長調 K405-5  nach Fuga in D BWV874
▶ 教会ソナタ ニ長調 K144
 Sonate in D für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K144
▶ 教会ソナタ イ長調 K225
 Sonate in A für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K225
▶ 教会ソナタ ニ長調 K245
 Sonate in D für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K245
▶ 教会ソナタ ト長調 K274
 Sonate in G für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K274
▶ 教会ソナタ ニ長調 K69
 Sonate in D für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K69
▶ 教会ソナタ ト長調 K241
 Sonate in G für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K241
▶ アンダンテ  ヘ長調 K616
 Andante in F für eine Orgelwalze K616
▶ 教会ソナタ ヘ長調 K145
 Sonate in F für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K145
▶ 教会ソナタ ヘ長調 K224
 Sonate in F für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K224
▶ 教会ソナタ ヘ長調 K244
 Sonate in F für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K244
▶ アダージョとフーガ ハ短調 K546
 Adagio und Fuge in c K546
▶ 教会ソナタ ハ長調 K336
 Sonate in C für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K336
▶ 教会ソナタ ハ長調 K328
 Sonate in C für zwei Violinen, Orgel, Violoncello und Baß K328

野口千代光(ヴァイオリン)

 ジュリアード音楽院卒業後、東京藝術大学に復学し首席で卒業。アンサンブル・コルディエコンサートマスター、アンサンブル・ノマドメンバー。カルテット・プラチナムメンバー。バロックから現代まで幅広いレパートリーで活動を展開。東京藝術大学准教授。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

森岡 聡(ヴァイオリン)

 東京藝術大学卒業。在学中に安宅賞、卒業時に同声会賞を受賞。これまでにヴァイオリンを砂原亜紀、服部芳子、岡山潔、寺岡有希子、森悠子、青木高志、Stefan Wagner の各氏に師事。現在リューベック音楽大学でElisabeth Weber 氏に師事。ハンブルク在住。セノーテカルテットメンバー。

小峰航一(ヴィオラ)

 東京藝大附属高校、同大を経てパリ国立高等音楽院を最高位で卒業。パリ管弦楽団アカデミー、札幌交響楽団首席奏者を経て、現在京都市交響楽団首席奏者。京都市立芸術大学非常勤講師、関西弦楽四重奏団メンバー。これまでに別府アルゲリッチ音楽祭、セイジ・オザワ松本フェスティバル、ヴィオラスペース等の音楽祭に出演。

菊地知也(チェロ)

 第60回日本音楽コンクール第1位、併せて増沢賞、特別賞受賞。第1回全日本ビバホール・チェロ・コンクール第1位。アンサンブル・ノマド、アクロス弦楽合奏団、カルテット・プラチナム等のメンバー。東京芸術大学、桐朋学園大学、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・チェリスト。日本チェロ協会評議委員。

吉田 秀(コントラバス)

 東京藝術大学卒業。1991年NHK交響楽団に入団。現在首席奏者。室内楽でデュメイ、ズッカーマン、クレ-メル、アルゲリッチ等と共演。またオイロスアンサンブル、東京シンフォニエッタ、いずみシンフォニエッタ大阪、鎌倉ゾリステンなどのメンバーとしても活動。東京藝術大学、東京音楽大学、相愛大学音楽学部で後進の指導にもあたっている。

大塚直哉(オルガン)

 東京藝術大学楽理科卒業、同大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。アンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとして活躍するほか、これらの楽器によるワークショップを各地で行っている。ソロCD「ルイ・クープラン:クラヴサン曲集」(ALMRECORDS)のほか録音多数。現在、東京藝術大学音楽学部准教授、国立音楽大学非常勤講師。NHK・FM古楽の楽しみ案内役として出演中。

アクセス

チケット取り扱い

注意事項

※ プログラムは変更することがございます。予めご了承ください。
※ 当協会では1月例会の一般向け臨時会員券の販売はございません。
※ 10歳以下の方の入場はご遠慮下さい。
※ 会場での無断撮影、録音は固くお断りします。