日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

MENU

【CD】ズナイダーのヴァイオリン協奏曲集

ズナイダーの弾き振りによる協奏曲集

 ニコライ・ズナイダーがロンドン交響楽団を弾き振りして、モーツァルトの協奏曲をリリースするプロジェクトの第1弾。ズナイダーは、1997年エ リザベート・コンクールに優勝してから、世界が認めるその美音と高貴な音楽性、そして精確なテクニックで世界的な奏者として活躍しています。近年は指揮者 としても世界的に活躍しており、2010年には、ゲルギエフに招かれ、マリインスキー劇場管弦楽団の首席客演指揮者に就任したほか、様々なオーケストラで 首席客演指揮者を歴任、客演も重ねています。

 ズナイダーの演奏する名器「クライスラー」の高貴な音色によるモーツァルト。カデンツァは、このプロジェクトのためにズナイダー自身が書いたものです。オーケストラもズナイダーの美しく流れる音楽と見事に融け合っています。

ヴァイオリン協奏曲集

【曲目】
ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K218
 (カデンツァ:ニコライ・ズナイダー)
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K219「トルコ風」
 (カデンツァ:ニコライ・ズナイダー)

【演奏】
ニコライ・ズナイダー(指揮&ヴァイオリン「クライスラー」(グァルネリ・デル・ジェス))
ロンドン交響楽団

【録音】
2016年12月18日、2017年5月14日、ライヴ(バービカン・ホール)

【発売】
レーベル:LSO LIVE/品番:LSO-0807

(以上、キングインターナショナルより)

商品情報および購入はこちら!

キングインターナショナル
http://www.kinginternational.co.jp/classics/lso-0807/