日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

MENU

小倉貴久子先生 講演会(2016/10/29)

開催日時と会場・料金およびテーマ

2016/10/29(土)14:00~16:30

会場:アトリエ・ムジカ(代々木)

テーマ:「モーツァルトが出会った音楽家たちⅠ」(全3回)~モーツァルトが出会った作曲家とモーツァルトのクラヴィーア作品に焦点をあてて~

会費:会員1,500円/一般2,000円(今年度よりピアノ使用の講演会は+500円とさせていただきます)

お申し込み:協会事務局に予め電話・FAX・Eメールのいずれかの方法でお申込みください。申込者多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

※日本モーツァルト愛好会、モーツァルティアン・フェラインの会員は会員料金となります。

小倉貴久子先生 講演会(2016/10/29)

日本を代表するフォルテピアノ奏者である小倉貴久子先生に、モーツァルトが出会った作曲家とモーツァルトのクラヴィーア作品に焦点をあてて、ピアノ演奏を交えながらお話しいただきます。(全3回)

第2回:2016年12月3日(土) 14:00~16:30

第3回:2017年1月15日(日) 14:00~16:30

小倉貴久子先生 プロフィール

東京藝術大学を経て同大学大学院ピアノ科修了。アムステルダム音楽院を特別栄誉賞を得て首席卒業。第3回日本モーツァルト音楽コンクール、ピアノ部門第1 位。1993 年ブルージュ国際古楽コンクール、アンサンブル部門第1 位。1995 年同コンクール、フォルテピアノ部門第1 位と聴衆賞受賞。様々なコンサートシリーズを展開する一方、ソロ、室内楽、協奏曲などバロックから近現代まで幅広いレパートリーで活躍。浜松市楽器博物館主催の多くのコレクションシリーズの録音やレクチャーコンサートでの演奏も高い評価を得ている。これまでにCD を40 点以上リリース。それらの多くが各新聞紙上や「レコード芸術」誌等で推薦盤や特選盤に選ばれている。CD《イギリス・ソナタ》は平成24 年度文化庁芸術祭レコード部門〈大賞〉受賞 。著書にカラー図解『ピアノの歴史(CD付き)』(河出書房新社)。校訂楽譜『ジュスティーニ:12のソナタ集 第1、2巻』(カワイ出版)。共著や監修に『よくわかるピアニスト呼吸法』『すぐわかる!4コマピアノ音楽史』(ヤマハミュージックメディア)。シリーズコンサート「小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》」が好評開催中。東京藝術大学古楽科非常勤講師。http://www.h2.dion.ne.jp/~kikukohp/