日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

MENU

池辺晋一郎先生 講演会(2017/3/14)*終了しました

開催日時と会場・料金およびテーマ

2017/3/14(火)14:00~16:00

会場:紀尾井町サロンホール(紀尾井町)

テーマ:「モーツァルトの音符たち」

会費:会員1,500円/一般2,000円(今年度よりピアノ使用の講演会は+500円とさせていただきます)

お申し込み:協会事務局に予め電話・FAX・Eメールのいずれかの方法でお申込みください。申込者多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

※日本モーツァルト愛好会、モーツァルティアン・フェラインの会員は会員料金となります。

池辺晋一郎先生 講演会(2017/3/14)

日本を代表する作曲家の池辺先生に、モーツァルトの作曲した音楽の音符について、ピアノ演奏を交えながらお話しいただきます。

池辺晋一郎先生 プロフィール

水戸市生まれ。67年東京芸術大学卒業。71年同大学院修了。池内友次郎、矢代秋雄、三善晃、島岡譲の各氏に師事。66年日本音楽コンクール第1位。同年音楽之友社室内楽曲作曲コンクール第1位。68年音楽之友社賞。以後ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、国際エミー賞、芸術祭優秀賞4度、尾高賞2度、毎日映画コンクール音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞9度(内、3度最優秀賞)、97年NHK交響楽団・有馬賞、02年放送文化賞、08年茨城県特別功績者、11年横浜文化賞、15年姫路市文化大賞、16年渡邉暁雄音楽基金特別賞などを受賞。04年紫綬褒章を受章。現在東京音楽大学客員教授、作陽大学音楽最高顧問、東京オペラシティ・ミュージックディレクター、石川県立音楽堂・洋楽監督、横浜みなとみらいホール館長、せたがや文化財団音楽事業部音楽監督、日本音楽コンクール委員長、他多くの文化団体の企画運営委員、顧問、理事、評議員などを務める。作品:交響曲No.1~10,ピアノ協奏曲No.1~3,チェロ協奏曲、オペラ「鹿鳴館」「高野聖」をはじめ管弦楽曲、室内楽曲、合唱曲など多数。附帯音楽:映画「影武者」「楢山節考」「うなぎ」「瀬戸内少年野球団」「スパイ・ゾルゲ」「バルトの楽園」「劔岳・点の記」「春を背負って」、TV「八代将軍吉宗」「元禄繚乱」など多数の映画・ドラマ音楽の他、演劇音楽500本以上を担当。著書に「音のいい残したもの」「スプラッシュ」「空を見てますか・・・1~7」「耳の渚」「バッハの音符たち」「モーツァルトの音符たち」等がある。96年より13年間、NHKテレビ「N響アワー」の司会を担当し、好評を博した。15年4月よりNHK-FM「N響 ザ・レジェンド」の解説を担当。