日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

MENU

加藤浩子先生 講演会(2017/9/13)

開催日時と会場・料金およびテーマ

2017/9/13(水)14:00~16:30

会場:東京文化会館 大会議室

テーマ:オペラ『ドン・ジョヴァンニ』の過去と現在

会費:会員1,000円/一般1,500円

お申し込み:協会事務局に予め電話・FAX・Eメールのいずれかの方法でお申込みください。申込者多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

※日本モーツァルト愛好会、モーツァルティアン・フェラインの会員は会員料金となります。

加藤浩子先生 講演会(2017/9/13)

モーツァルト・オペラのなかでも、劇的表現の激しさで19世紀ロマン派への道を踏み出したとされる傑作『ドン・ジョヴァンニ』。フルトヴェングラーからクルレンツィスまで、名演奏もあまたひしめきます。とりわけ近年はピリオド奏法(古楽)の興隆や、演出の多様化で公演も百花繚乱。今回は一昨年に続き、オペラに造詣の深い音楽評論家の加藤浩子先生に、演奏と演出の双方から、ここ半世紀あまりの『ドン・ジョヴァンニ』の変遷をご紹介いただきます。

加藤浩子先生 プロフィール

音楽物書き。慶応義塾大学、同大学院修了(音楽学専攻)。大学院在学中、オーストリア政府給費留学生としてインスブルック大学留学。バッハとイタリア・オペラをテーマに、執筆、講演、オペラ&音楽ツアーの企画同行など多彩に活動。著書に『今夜はオペラ!』『ようこそオペラ!』『オペラ 愛の名曲20+4選』『名曲を生み出した女性たち クラシック 愛の名曲20選』『モーツァルト 愛の名曲20選』(春秋社)、『バッハへの旅』『黄金の翼=ジュゼッペ・ヴェルディ』(東京書籍)、『人生の午後に生きがいを奏でる家』『さわりで覚えるオペラの名曲20選』『さわりで覚えるバッハの名曲25選』(中経出版)、『ヴェルディ』(平凡社新書)『オペラでわかるヨーロッパ史』(平凡社新書)他共著多数。最新刊は『音楽でめぐる名画』(平凡社新書)。公式HP http://www.casa-hiroko.com/ ブログ「加藤浩子の美しき人la bella vita」http://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/