日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

twitter
MENU

2019年 第612回例会(2019/10/9)

演奏会概要

  • 時 間

    2019年10月09日(水) 18:15開場/18:45開演
  • 会 場

    東京文化会館小ホール
  • 例会チケット

    前売券(臨時会員券):全自由席 5,000円
    (学生2,000円)
    ※発売中

トリオ・アコード
 白井 圭  Kei Shirai(ヴァイオリン)
 門脇大樹 Hiroki Kadowaki(チェロ)
 津田裕也 Yuya Tsuda(ピアノ)

PROGRAMM

《1788年の奇跡》

▶ピアノ三重奏曲 ト長調 K564
 Trio in G für Klavier, Violine und Violoncello K564
▶ピアノ三重奏曲 ホ長調 K542
 Trio in E für Klavier, Violine und Violoncello K542
▶ピアノ三重奏曲 ハ長調 K548
 Trio in C für Klavier, Violine und Violoncello K548

トリオ・アコード

 2003年、東京藝術大学在学中に同級生である3人-白井圭(ヴァイオリン)、門脇大樹(チェロ)、津田裕也(ピアノ)-により結成されたピアノ・トリオ。東京藝術大学卒業後、それぞれがウィーン国立音楽大学、アムステルダム国立音楽院、ベルリン芸術大学へと留学したため一時活動を中断していたが、近年公演を再開、その演奏の密度の濃さに各地にて好評を博し、今後の活動に期待が高まっている。古典から近代まで広範にわたるレパートリーを誇り、東京をはじめとして、札幌、仙台、広島、新潟、北九州、和歌山、福井など全国各地にて演奏活動を行う。トリオとしてこれまでに、ゴールドベルク山根美代子、田中千香士、山崎伸子、河野文昭の各氏に薫陶を受ける。2017年には<東京・春・音楽祭>に出演し、緻密なアンサンブルと高い芸術性で絶賛された。

白井 圭(ヴァイオリン)

 トリニダード・トバゴ共和国生まれ。3歳よりヴァイオリンを始め、6歳より徳永二男氏の薫陶を受ける。東京芸術大学付属高校を経て、同大学を卒業。その間、大谷康子、田中千香士、ゴールドベルク山根美代子の各氏に指事。2007年文化庁の奨学生として留学。ウィーン国立音楽演劇大学室内楽科にてヨハネス・マイスル氏に師事、その他ヴェスナ・スタンコービッチ氏の指導も受ける。
 これまでに日本音楽コンクール(第2位及び増沢賞)、ARDミュンヘン国際コンクール(第2位及び聴衆賞)、ハイドン国際室内楽コンクール(第1位及び聴衆賞)を始めとしたコンクールで受賞歴をもち、ソリストとしてチェコフィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン室内管弦楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団などと共演。ウィーン楽友協会や、トッパンホールなどでのリサイタルも挙げられる。
 2018年まで約5年間、神戸市室内合奏団(旧称)のコンサートマスターを務めた。また、岐阜県中津川市加子母で毎年行われる「田中千香士音楽祭」では恩師の後を受けて、指揮者を務めている。Trio Accord, Stefan Zweig Trio, Ludwig Chamber Playersのメンバー。

門脇大樹(チェロ)

 東京藝術大学卒業。第74回日本音楽コンクール第3位、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位など、受賞多数。サイトウキネン若い人のための室内楽セミナー、小澤征爾音楽塾に参加。東京藝術大学卒業後、ロームミュージックファンデーションより奨学金を得て、イタリアへ留学。マゼール指揮シンフォニカ・トスカニーニのベートーヴェン全曲演奏会に参加。フィルハーモニカ・イタリアーナのオペラフェスティバルでは、首席を務める。チェロをフランチェスコ・フェラリーニに、室内楽をロレンツァ・ボッラーニに師事。その後オランダへ渡り、アムステルダム国立音楽院にて研鑽を積む。アンナー・ビルスマのマスタークラスを受講。これまでに柳田耕治、雨田一孝、河野文昭、山崎伸子の各氏に、室内楽をゴールドベルク山根美代子、岡山潔の各氏に師事。現在、東京音楽大学伴奏科助手。神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。

津田裕也(ピアノ)

 東京藝術大学および同大学院修士課程で学び、安宅賞、クロイツァー賞などを受賞。並行して2007年よりベルリン芸術大学で学び、2011年同校を最優秀の成績で卒業。ドイツ国家演奏家資格を取得。2007年第3回仙台国際音楽コンクールにて優勝、および聴衆賞、駐日フランス大使賞を受賞。2011年ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。ソリストとしてベルリン響や日本国内各オーケストラと共演。日本およびドイツ各地でソロリサイタルを開催し好評を博す。室内楽活動にも活発に取り組み、松山冴花(vn)とのデュオや、トリオ・アコードとしての活動のほか、堀米ゆず子、山崎伸子など多くの著名な弦楽器奏者と共演。最近では管楽器奏者との共演も多く、様々な演奏者から厚い信頼を得ている。これまでにパスカル・ドヴァイヨン、ガブリエル・タッキーノ、ゴールドベルク山根美代子、角野裕、渋谷るり子の各氏に師事。現在、東京藝術大学准教授。

チケット取り扱い

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
日本モーツァルト協会 03-5467-0626

※学生券は日本モーツァルト協会のみ取り扱い

注意事項

※ 出演者・プログラムは変更することがございます。予めご了承ください。
※ 例会の臨時会員券(前売券・当日券)は当日会場窓口にて、また、東京文化会館チケットサービス03-5685-0650にて販売。
※ 10歳以下の方の入場はご遠慮下さい。
※ 会場での無断撮影、録音は固くお断りします。