日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

twitter
MENU

2022年第636回例会(2022/2/13)

演奏会概要

  • 時 間

    2022年02月13日(日) 13:15開場/14:00開演
  • 会 場

    東京文化会館小ホール
  • 例会チケット

    前売券(臨時会員券):全自由席 5,000円
    (学生2,000円)
    ※販売中

Duo Adesso
 土岐祐奈 Yuna Toki(ヴァイオリン)
 平山麻美 Asami Hirayama(ピアノ)

 

PROGRAMM

《躍動する3つの二重奏ソナタ》

▶「羊飼いの娘セリメーヌ」の主題による変奏曲 ト長調 K359
 Zwölf Variationen in G über das französische Lied: “La Bergère Célimène” K359
▶ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調 K376
 Sonate in F für Klavier und Violine K376
▶ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 K304
 Sonate in e für Klavier und Violine K304
▶ヴァイオリン・ソナタ イ長調 K526
 Sonate in A für Klavier und Violine K526

Duo Adesso

 Duo Adesso〈デュオ アデッソ〉は、ヴァイオリ二スト土岐祐奈とピア二スト平山麻美よるデュオ。2017年音楽プロデューサー・中野雄氏の引き合わせにより初共演し、互いの音楽性に共感し共演を重ね、本格的にデュオを結成する。         
 ”Adesso”とはラテン語由来で「いま。まさにその瞬間」の意。作曲家がその当時作品に託した”いま”を私たちが等身大で感じ、互いの持つ音楽性が音を出す度に共鳴し合う”瞬間”を、生演奏を通してお客様と愉しみたい、との想いから名付けた。
 これまでに住友生命全国横断チャリティーコンサートなどを始め、数々の演奏会に出演し好評を得る。また、朝日カルチャーセンター新宿校にて、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全曲を取り上げ、音楽レクチャーを定期的に開催している。2020年度公益財団法人ヤマノ文化財団より助成を受ける。

©Taira.Tairadate

土岐祐奈(ヴァイオリン)

 千葉県生まれ。第6回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール第1位及び新曲賞受賞。第20回ニューヨークSMFコンチェルトコンペティション第1位。第12回リピンスキ・ヴィエニアフスキ青少年国際ヴァイオリンコンクール第1位。東京都知事賞受賞。第82回日本音楽コンクール第3位。第83回同コンクール第2位。これまでに東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。2013年〜2015年(財)ITOHより1716年製ストラディバリウス「ハンマー」貸与。2017年、学校より推薦を得て英国王立音楽院に短期留学し、ジュルジ・パウク氏に師事。これまでにアンナ・スタルノフスカヤ、鈴木亜久里、辰巳明子各氏に師事。またスイスのアカデミーにて、ザハール・ブロン氏の指導を受ける。室内楽を山崎伸子、藤原浜雄、大山平一郎各氏等に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、同大学院修士課程音楽研究科修了。現在、ベルリン芸術大学大学院にてマーク・ゴトーニ氏に師事、ベルリン放送交響楽団オーケストラ・アカデミー在籍。ヤマハ音楽奨学支援奨学生。ロームミュージックファンデーション奨学生。CHANEL Pygmalion Days アーティスト。Music Dialogueアーティスト。
オフィシャルウェブサイト https://www.toki-yuna.com

平山麻美(ピアノ)

大分市出身。3歳よりピアノ、5歳より作曲を始める。東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにピアノを村田悦子、手塚真人、中島利恵、故・高良芳枝、吉武雅子、長尾洋史、多美智子の各氏に師事。また作曲を梶谷修、ピアノデュオを角野裕、室内楽を山本正治、板倉康明の各氏に師事。国内音楽コンクールはもとより、ウエスカ国際ピアノコンクール(スペイン)第2位、マウロ・パウロ・モノーポリ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位(最高位)など国際コンクールにおいても受賞。2019年文化庁・日本演奏連盟主催の新進演奏家育成プロジェクト東京文化会館にてリサイタルを行うなど、これまで数々のリサイタル・演奏会に出演し、音楽専門誌上においても好評を得る。活動の場は海外へも広がりイタリア、ロンドンにてリサイタルに招聘される。また室内楽にも積極的に取り組み、これまで数々の名手との共演の機会を得ている。これらの経験から、アンサンブル活動として〜Mariage de Piano〜ピアノと楽器との音のマリアージュ〜と題し、室内楽演奏会・音楽講座を定期的に開催している。現在、全国各地にて演奏活動の傍ら、音楽講座、コンクール審査、後進の指導にあたっている。日本演奏連盟会員、日本ピアノ教育連盟会員。東京藝術大学音楽学部指揮科音楽研究員・非常勤講師。
オフィシャル・ウェブサイト www.asami-hirayama.com/

©Taira.Tairadate

チケット取り扱い

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
日本モーツァルト協会 03-5467-0626(平日のみ)

注意事項

【新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、皆様にご理解とご協力をお願い申し上げます】
※ 開場時に検温を行います。37.5度以上の発熱がある方は入場をお断りいたします。
※ 発熱、咳やくしゃみ、喉の痛みなど体調に不安がある方は来場をご遠慮ください。
※ 会場内ではマスクの着用とこまめな手洗いやアルコール消毒をお願いいたします。
※ 出演者への面会はお断りいたします。
※ 出演者への花束・プレゼントはお控えください。
※ 新型コロナウイルスの影響により中止または延期となる場合があります。

※ やむを得ない事情により出演者・曲目を変更する場合がございます。ご了承ください。
※ 10歳以下の方の入場はご遠慮ください。
※ 会場での無断撮影、録音は固くお断りいたします。