日本モーツァルト協会 JAPAN MOZART SOSIETY since 1955

twitter
MENU

2024年第659回例会(2024/5/20)

演奏会概要

  • 時 間

    2024年05月20日(月) 18:15開場/18:45開演
  • 会 場

    東京文化会館小ホール
  • 例会チケット

    前売券:全自由席 5,000円
    (学生2,000円)
    ※2月20日より販売

フランソワ・デュモン François Dumont(ピアノ)

PROGRAMM

《俊英デュモンのエスプリ》

▶ピアノ・ソナタ ハ長調 K330
 Klaviersonate in C K330
▶ピアノ・ソナタ イ短調 K310
 Klaviersonate in a K310
▶幻想曲 ニ短調 K397
 Fantasie in d K397
▶ピアノ・ソナタ イ長調 K331「トルコ行進曲付き」
 Klaviersonate in A K331

フランソワ・デュモン(ピアノ)

 1985年フランス、リヨン生まれ。14歳でパリ国立高等音楽学校に入学、ブルーノ・リグット氏に師事。イタリア・コモ湖国際ピアノアカデミーやルガーノ音楽院でも研鑽を積む。

 エリザベート王妃国際音楽コンクール、ショパン国際ピアノコンクール(5位)、クリーヴランド国際コンクール(3位およびショパン賞とフランス賞を受賞)、クララ・ハスキル国際ピアノコンクール(スイス)、浜松国際ピアノコンクール、モンテカルロ・ピアノマスターズ等数々の国際コンクールで上位入賞。

 これまでに、シャトレ座、サル・ガヴォー、サル・プレイエル、サル・コルトー、オルセー美術館、リヨン・オーディトリアム、ウィーン楽友協会、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭、モンペリエ・ラジオ・フランス音楽祭、ジャコバン・ピアノ音楽祭(トゥールーズ)、ショパン音楽祭(パリ、ジュネーヴ)、ノアン・ショパン音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ(ナント)、ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭(ワルシャワ)、ブザンソン音楽祭、ケネディーセンター(ワシントン)他で演奏するとともに、フランス国内のラジオやテレビにも定期的に出演。

 マリインスキー劇場管、ブルターニュ管他、国内外のオーケストラとの共演も数多い。2015年6月、レナード・スラットキン(指揮)フランス国立リヨン管弦楽団とラヴェルの2つのピアノ協奏曲を演奏し、NAXOSよりライブ録音として発表。2019年2月フランス最古のオーケストラであるコンセール・パドルーとフィルハーモニー・ド・パリにてデビューを果たした。

 室内楽ではトリオ・エレジアックのメンバーとしての活動の他、庄司紗矢香(Vn)、オーギュスタン・デュメイ(Vn)、タベア・ツィンマーマン(Va)、プラジャーク四重奏団 、シネ・ノミネ四重奏団などと共演している。

 録音も数多く、モーツァルト・ソナタ全集(Anima Records)はPianiste誌より“芸術家賞”を、ラヴェル・ピアノ独奏曲全集(Piano Classics)は、テレラマ誌でフォルテッシモ賞、ディアパソン誌にて5つ星を獲得する。また、ショパンはもちろん、ワーグナー=リスト、JS.バッハ、ムソルグスキーの作品も録音している。トリオ・エレジアックとして発表する録音はいずれもディアパソン誌で5つ星を獲得するなど、高い評価を得ている。

オフィシャルHP:https://www.francoisdumont.com/

チケット取り扱い

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
日本モーツァルト協会 03-5467-0626

※学生券は日本モーツァルト協会のみ取り扱い

注意事項

※ マスクの着用は個人のご判断に委ねます。
※ フラボー等の声援をされる際は、マスクの着用をお願いいたします。
※ 感染予防のため、手洗いや指先のアルコール消毒にご協力ください。

※ やむを得ない事情により出演者・プログラムを変更する場合がございます。ご了承ください。
※ 10歳未満の方の入場はご遠慮ください。
※ 会場での無断撮影、録音は固くお断りいたします。